サッカー好きがサッカーだけを語ります。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、前回選べなかった千葉・G大阪を加え、やっと国内組ベストメンバーを組んだオシムJAPANがイエメンと対戦します。
それでは勝手にフォーメーションを予想します。
4-4-2
    田中達也      巻

          羽生

      三頭主     遠藤

          阿部

   駒野   闘利王   坪井   加持

           川口
中西さんも言っていましたがFW・DF・GKはこれで間違いないと思いますが中盤の予想が難しいですね。
中盤の選考理由
・三頭主 
彼のサイド突破能力・クロスの精度は国内屈指ですから使わなきゃもったいない
・遠藤
ドイツ組では唯一(GK除く)試合に出れなかった彼ですが言うまでもなく国内屈指のボランチ
・阿部
オールマイティーでどこでもこなせる彼は間違いなくオシムJAPANの核です。中西さんが絶賛したFKも必見。
・羽生
その運動量は国内屈指のトップ下。
その豊富な運動量によるの前線からの積極的な守備、フリーランニングでチームに貢献する。
千葉でオシムが鍛えた彼はオシムサッカーを体現できる一人であるのに間違いない。

また今回はメンバーチェンジによって佐藤兄弟がピッチに立つかどうかも楽しみの一つです。
オシムJAPANの本当の船出を皆で応援しましょう!
スポンサーサイト
昨日はイエメン戦(16日)のメンバーが発表されました。
最終的にジーコJAPAN(ドイツ組)から選ばれたメンバーは、
川口、坪井、三頭主、加持、駒野、遠藤、巻になりました。
彼らに共通するものはやる気が感じられることでしょうか?
オシムJAPANの目指すサッカーには走力が求められますが、しかしながら最後まで走るという気合(やる気)が無ければ成し遂げられないサッカーでもあります。
現在のベストのメンバー組むイエメン戦はオシムJAPANの本当の船出です。
きっとそこに彼らの本当の戦い方が見えてくるでしょう。




広島 1-2 清水  [広島ビ 10569人]
0-1 枝村 匠馬(後0分)  
1-1 ウェズレイ(後27分)
1-2 枝村 匠馬(後33分)
浦和 4-0 FC東京  [埼玉 50195人]
1-0 小野 伸二(前5分)  
2-0 三都主 アレサンドロ(後10分)
3-0 三都主 アレサンドロ(後26分)  
4-0 田中 達也(後43分)
川崎 1-1 横浜M  [等々力 20144人]
0-1 田中 隼磨(前2分)  
1-1 我那覇 和樹(前16分)
新潟 1-2 千葉  [新潟ス 41487人]
1-0 矢野 貴章(前10分)  
1-1 クルプニコビッチ(後20分)
1-2 佐藤 勇人(後21分)
磐田 3-3 鹿島  [エコパ 30353人]
1-0 金 珍圭(前36分)  
1-1 フェルナンド(後6分)
2-1 前田 遼一(後29分)  
2-2 青木 剛(後36分)
3-2 西 紀寛(後42分)  
3-3 深井 正樹(後44分)
名古屋 5-1 甲府  [瑞穂陸 12454人]
1-0 玉田 圭司(前11分)  
2-0 杉本 恵太(前33分)
2-1 長谷川 太郎(後11分)  
3-1 ヨンセン(後16分)
4-1 中村 直志(後26分)  
5-1 津田 知宏(後44分)
京都 1-4 G大阪  [西京極 16089人]
0-1 山口 智(前38分)  
0-2 播戸 竜二(前43分)
0-3 遠藤 保仁(後28分)  
1-3 中払 大介(後31分)
1-4 シジクレイ(後44分)
C大阪 0-1 大宮  [長居 2616人]
0-1 片岡 洋介(後37分)
福岡 0-2 大分  [博多球 18205人]
0-1 ラファエル(前11分)  
0-2 松橋 章太(後21分)
(見て気づいたこと)
・オシムJAPAN選出メンバーが活躍してる
我那覇が得点したのは嬉しいけどチームが引き分けて首位から落ちたのはショック・・・。
浦和はポンテとワシントンがいない方が強いのかな?
田中達也は好きな選手だから得点して嬉しいけどライバルチームだからすごい複雑。
・小野・玉田が得点入れてる(奮起した?)
オシムに選ばれなかったドイツ組の二人。
監督変わったワケだからこうやって活躍しないと選ばれないよね。
頑張れば選ばれるよ、頑張れ。
・名古屋が大暴れ
甲府にこんなに点差つけたチームは今までなかった気がするんですけど、眠れる虎が目覚めたのかな?
何にせよ要注意だな。
・セレッソまた敗れる。
去年あんなに強かったチームがここまで転落するとはねー・・。
もう降格決定っぽいカンジするけど最後まであきらめないで欲しいな。
大久保はどこに移籍するんだろ?
さてさて今回はみなさんにオススメしたいサッカー漫画を紹介しましょう!
と言っても今回紹介するのは有名なモノですが。
今回紹介するのは「シュート!」。
シュート! 1 (1) シュート! 1 (1)
大島 司 (2004/06)
講談社
この商品の詳細を見る

「トシ、サッカー好きか?」
あの名言を残した偉大な漫画です。
無印、蒼きめぐり逢い、熱き挑戦、新たなる伝説
と合わせて全66巻です(現在は文庫版が出てます)。
しかし一番イイのは無印です。

―あらすじ―
トシ、和広、健二の3人は無名の新設校掛川を県予選ベスト8に導いた天才、久保に憧れて掛川に入学しますが3人はある理由でバラバラに。
地元の不良とつるむ強気娘・遠藤がマネージャーになり、彼女がトシの名前で部活の先輩達に挑戦状を書いたことから、トシ達1年生は2年生と戦うことに。
苦戦必至のこの事態に遠藤は和弘と健二に協力してもらおうとするが・・・。

久保関連の話がとにかく熱いです!
号泣必至なエピソードもあったりもう本当に熱いです。
また、当時のサッカー漫画としては恋愛要素(トシ・和弘・遠藤の三角関係)を多く含んでおり女性にもオススメできると思います。
キャプテン翼の影に隠れがちですが、サッカー漫画の名作だと自分は思っています。
だからまだ読んでいない人は絶対読んでほしい作品です!
昨日、オシム率いる日本代表はトリニダードドバゴ代表に2-0で勝利しました。
日本 2-0 トリニダード・トバゴ  [国立]
1-0 三都主アレサンドロ(前16分)
2-0 三都主アレサンドロ(前22分)
GK 川口能活
DF 坪井慶介 → 栗原勇蔵(後15分)
DF 田中マルクス闘莉王
DF 駒野友一
DF 田中隼磨
MF 鈴木啓太
MF 三都主アレサンドロ → 坂田大輔(後40分)
MF 長谷部誠 → 中村直志(後29分)
MF 山瀬功治 → 小林大悟(後11分)
FW 我那覇和樹 → 佐藤寿人(後20分)
FW 田中達也
新たな船出としては最高だった。
悪条件の中でこうして勝利で初陣を飾れたのは素晴らしいの一言に尽きる。
しかし、オシム監督も指摘した通り課題が出たのも事実。
それは90分間走れないということだ。
実際前半20分までのサッカーは見ている我々に希望を与えた。
・豊富な運動量
・ボールを奪ってからの速攻
これは反町監督率いるU-21日本代表にも共通しておりオシム体制でのテーマであることがわかるハズだ。
ただし、これには短所があってそれが先に上げたモノだ。
また連携や色々な面でレッズの面々は上手くできていたが他の面々はイマイチな所もあった。
しかし、まだ初戦なのだからこれからこの課題の改善にオシム監督は尽力するだろう。
次の試合はアジアカップ予選イエメン戦(16日)だ。
今度はようやくA3組・鹿島の選手の選出が可能になることから、オシム監督の望むベストメンバーが組めることからも要チェックだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。